© 2014 by Akira KURISAKI

実践編P.62 片持ちはりの解析

まずは3次元CADで片持ちはりのモデルを作ります。

今回は123Dを使って作ってみました。直方体の3次元モデルの作り方は、いろいろありますが、今回は直方体を直接作るコマンドを使いました。

 

作成したモデルをSTLとして書き出します。

 

片持ちはりSTLファイルのダウンロード

STLをLISAに読み込んで解析します。

 

片持ちはりLISA解析結果ファイルのダウンロード