© 2014 by Akira KURISAKI

実践編P.114 丸棒を六面体要素で作る

丸LISAはマニュアル操作で有限要素を作成する方法がいくつか用意されています。

 

ソリッド・モデルを作る手法のひとつとして、「面を押し出して立体にする」というものがあります。それと同じ手法を有限要素に対して行なうことができます。

 

平面を四角形シェル要素で分割し、それを押し出して六面体ソリッド要素にします。